にじいろポッケ 協賛・広告規約

本規約は、「にじいろポッケ」(以下「本サービス」という)への協賛および広告等の掲載を希望する者(以下「スポンサー」という)と、にじいろポッケ主催者 四辻さつき(以下「主催者」という)とのすべての関係に適用されます。

第1条(総則)

1. スポンサーは、本サービスに協賛(寄付)を行うことで、本サービスの広告スペースに広告を掲載できます。

2. スポンサーは、本規約のすべての条項に同意する必要があります。

3. 主催者は、スポンサーあるいは広告内容が以下に該当する場合、当該広告の掲載を拒否できるものとします。また、該当することが掲載後に発覚した場合、広告の掲載を予告なく中止でき、協賛金の返金義務を負わないものとします。また、それにより生じた損害賠償の義務も、一切負わないものとします。

1.犯罪行為又は犯罪組織、暴力団関係者、その他反社会的勢力と関係のある場合。

2.政治・宗教・その他の思想性が強い場合。

3.性風俗と関係のある場合、又は公序良俗に反する場合(例:R18など)。

4.第三者の版権が絡む場合(例:二次創作など)。

5.第三者に損害・危害・誹謗中傷を加えたり、あるいは不正な利益を計るものである場合。

6.架空の団体、事業者である場合。

7.リンク先が存在しない、不正なプログラム・スクリプト等が含まれる等の問題がある場合。

8.その他、本サービスの趣旨と反すると主催者が判断する場合。

4.主催者はスポンサーに対し、サービスメニュー(別途媒体資料に記載)に従って告知に努めますが、効果についての保証は一切行わないものとします。

5.スポンサーは、自身の広告等の内容・結果に対して、すべての責任を負います。広告掲載によってスポンサー側に何らかの問題が生じた場合、主催者側に明らかな故意・過失がない限り、主催者は一切の責任を負いません。

第2条(広告の掲載まで)

1.スポンサーは、主催者が定める方法に従って、協賛・広告の申込をするものとします。

2.主催者が申込のあった広告の掲載を承諾した場合、以下の手順で掲載まで進めるものとします。

1.協賛金のお支払い(銀行振込)

2.当該広告等に関する画像及びリンク先のURL等を送信

3.主催者が、第1条にある掲載拒否事項に該当しないか、広告の仕様(別途媒体資料に記載)と合っているかについて審査

4.問題があった場合、スポンサーに対して、主催者より改善・代替の指示等を行う

5.問題がないと主催者が判断した場合、掲載スケジュール(別途媒体資料に記載)に従って広告を掲載

3.主催者は、スポンサーが上記1.の支払いを別途連絡する期日までに行わない場合、当該広告等の掲載を取りやめ、他の広告と差し替えることができるものとします。

4.主催者は、スポンサーが上記2.を別途連絡する期日までに行わない場合、又は4.の改善・代替指示に従わない場合は、当該広告等の掲載を取りやめ、他の広告と差し替えることができるものとします。その際、協賛金の返金義務は負わないものとし、また、それにより生じたいかなる損害賠償の義務も一切負わないものとします。

第3条(広告の掲載後)

1.広告掲載期間中、スポンサーが掲載する広告等の画像又はリンク先URLを変更したい場合、又はリンク先WEBサイトの内容等を大幅に変更する場合又は終了する場合は、速やかに主催者に連絡を行うものとします。

2.前項の変更後の画像・URL・WEBサイト等が第1条3項各号のいずれかに該当する場合、又は主催者への変更についての連絡を怠った場合は、主催者は当該広告等の掲載を取りやめ、他の広告と差し替えることができるものとします。

第4条(協賛の料金)

1.協賛の料金は、別途媒体資料に定めるものとします。

2.スポンサーは、主催者に対して、協賛金を主催者が定める手段にて支払うものとします。

3.協賛金の支払いに銀行振込手数料等が生じる場合、同手数料等は、すべてスポンサーが負担するものとします。

4.スポンサーによる何らかの事由で広告の掲載開始が遅れた場合、協賛料金の日割り計算や返金は一切行わないものとします。

第5条(禁止事項)

1.スポンサーは、広告掲載に関する権利の一部又は全部を、第三者に譲渡、貸与、担保に供する等を行ってはいけません。

2.スポンサーは、広告掲載に関して知りえた当社の秘密情報等を第三者に開示、公開してはいけません。

3.スポンサーが本条に違反した場合、主催者は、当該スポンサーに事前に通知を行うことなく、当該広告等の掲載を取りやめ、他の広告と差し替えることができるものとします。その際、協賛金の返金義務は負わないものとし、また、それにより生じたいかなる損害賠償の義務も一切負わないものとします。

第6条(準拠法、損害賠償、合意管轄)

1.本規約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。

2.スポンサーは、広告等の掲載について、本規約に基づく義務等の履行を遅滞した場合、主催者からの指示等に従わなかった場合又は本規約のいずれかに違反した場合、主催者に生じる損害のすべてを賠償する義務を負うものとします。

3.スポンサーは、本規約に関連して紛争等が発生した場合、主催者の居住地を管轄する裁判所において第一審の裁判を行うことに予め同意するものとします。

第7条(本規約の変更)

1.主催者は、本規約および本規約が参照する媒体資料の変更を行う場合、スポンサーに対して、同変更の14日前までに告知を行うものとします。

2.主催者は、本規約および媒体資料の変更が緊急を要する事態に起因する場合、前項の規定に係らず変更後の規約を本サービスのHP上に掲載することをもって同変更を完了することができるものとし、広告主は、同変更方法について予め承諾するものとします。