ママ・パパには「安心」

子どもには「最高に楽しい時間」を提供して、

家族みんなを笑顔に!

はじめまして、【同人イベントのための託児 にじいろポッケ】の四辻さつきと申します。

私は同人活動が趣味の2児の母で、同人イベントのたびに、子どもを早朝から長時間預けることの大変さを実感していました。

そこで、2016年11月、同人イベント専門の保育サービスを立ち上げました。

「子育て」をがんばっているからこそ、「趣味」も大切にしたい

「子どもがいるうちは、趣味くらい諦めたら?」

「子どもを預けてまでイベントに行かなくても……」

そんな考えの方もいるかもしれません。 

でも、子育ては、1年に365日。

一方、同人イベントは、1年にたったの数日です。


もちろん、子どもは可愛いし、とっても大切な存在です。

でも、子育てをがんばるほど、どうしてもストレスが溜まっていきます。

そんなとき、「自分が本当に好きな趣味」ほど、気持ちをリフレッシュさせてくれるものはありません。

ママやパパが、自分が大好きな趣味も楽しむことで、心から笑顔で過ごせるなら、

それは子育てにとっても大切なことではないでしょうか。

親も子どもも、それぞれ心から楽しめる1日を

そこで、にじいろポッケでは、

「イベントにぴったりの日時に」

「イベント会場からアクセスのよい場所で」

「プロの保育スタッフによる」、

同人イベントのための託児を行います。

また、託児会場には、

子どもの年齢に合わせた楽しいおもちゃや遊びを豊富にご用意して、

託児が、子どもにとっても最高に楽しい時間になるようにします。

大人が安心して自分の1日を楽しめるのはもちろん、

子どもにとっても、同じくらい心から楽しめて、

「ここに行きたい」「また連れてって」と思ってくれるような託児を目指しています。

設立の経緯

にじいろポッケ設立の想いや経緯を、短編エッセイにしました。

(カクヨムWeb小説短編賞2021 実話・エッセイ・体験談部門 短編特別賞受賞)

よろしければご一読下さい。

同人イベントに行きたすぎて託児所を作りました

名前の由来

もとは二次創作オンリーのイベントから始まったので、二次創作の「にじ」と、色々な「好き」を大切にしたい、という意味を込めて「にじいろ」を。

ポケットのように、あなたの行くところに付いていくよ、という意味を込めて「ポッケ」をつけました。

なお現在では、二次創作だけでなく、一次創作やコスプレ等、様々なジャンルで活動する方を応援しています。